チャンピックス通販は危険?安心・安全な個人輸入代行を選ぶには

チャンピックス通販 危険

チャンピックスの通販って“危険”なのでしょうか?

チャンピックスの購入手段としては禁煙外来に通い医者に処方してもらうのが一般的です。

でもチャンピックスを通販できれば、禁煙外来で処方してもらうために別途必要な受診料・診察料・治療費なども一切かからないのでかなり安く購入することができます。

また、ネット通販なのでスマホでポチっとするだけで買えちゃうなど、わざわざ病院に通う時間を確保する必要ありません。

 

なので

  • とりあえずチャンピックスだけ欲しい(禁煙外来に通う予定はない)
  • チャンピックスをお得に購入したい

という希望であればチャンピックスの通販はおすすめです。

 

しかし、チャンピックスの通販には危険も伴います。

 

今回は、チャンピックスを安心して通販するため、事前に知っておくべき「危険性」についてお伝えすると共に、安心・安全な個人輸入代行を選ぶポイントについて書いていきます。

チャンピックス通販の危険性。偽物を取り扱う違法な個人輸入代行サイトに注意。

チャンピックスを通販する際にはその危険性について事前に知っておくべきです。

特に怖いのが偽物(偽造品)による健康被害。

本来含まれてはいけない成分が含まれていたり、成分含有量が適当で作られた劣化品・コピー品を服用してしまった時の健康被害が一番怖いです。

違法運営をしている危険な個人輸入代行サイトを使った場合のリスク

チャンピックスは楽天やAmazonといった一般的な大手通販サイトでは通販できません。

チャンピックスは海外から輸入する形になるので、個人輸入代行サイトを利用して通販をおこないますが、中には違法運営している危険な個人輸入代行サイトがあるのも事実です。

危険な個人輸入代行サイトを使いチャンピックスを注文してしまうと、

  1. 偽物が紛れ込む。もしくは偽物が届く
  2. そもそも商品が届かない
  3. 入金後に音信不通になる

個人向け薬輸入、違法2500サイトが閉鎖

個人輸入代行について2017年にはこんな報道が。

海外の医薬品の個人輸入代行を手掛ける日本語サイトの大半が広告規則に違反しているとして、約2500件のサイトが閉鎖された

チャンピックス通販 違法

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLZO13561630S7A300C1CC1000/

 

なんと2500もの違法な個人輸入代行サイトがあったようです。

この日本経済新聞社の記事の中にはさらに

こうしたサイトで販売される海外の薬は偽造品や不良品の可能性がある。1月には国内でも肝炎薬の偽造品流通が発覚。国の担当者は「薬の個人輸入はリスクが高い。安易な利用はやめてほしい」と注意喚起している。

と書かれており、偽造品や不良品についての注意喚起がされています。

今現在も違法な個人輸入代行サイトが多く存在している理由

2500サイトも閉鎖されたからと言って『もう大丈夫でしょ。安心。』と思ってはいけません。

  • うまく摘発を逃れたサイトある
  • 新たに違法サイトが誕生した

の2つが今でも十分に考えられます。

 

そもそもなんで違法サイトが2500件もあったのか?2500サイトってかなり多いです。

 

2500サイトもあった理由、それは恐らく

薬の個人輸入代行は儲かる

から。

 

原価の低い偽造品・偽物・コピー品を格安で入手するか製造して、それを一般の価格で売れば大儲け。

なので違法運営をしている危険な個人輸入代行が蔓延するのでしょう。

 

決して安全ではない。個人輸入代行によるネット通販の40%が偽造品

こちらはチャンピックスを製造しているファイザー株式会社 のサイトに掲載されていた内容です。

チャンピックス通販 偽造品出典:https://www.ed-info.net/caution/survey/index.html

チャンピックスではなくED治療薬ではありますが、

インターネットで販売されていたED治療薬の40%が偽造品

だったそうです。

 

ED治療薬もチャンピックスと同じで個人輸入代行にて通販できます。

でもその中の40%が偽装品でした。かなり多い割合です。

全然安全とは言えないです。

 

ということは、世界的に有名で人気の禁煙薬であるチャンピックスも偽造品が多いのではないかと推測できます。

チャンピックスもファイザー製の禁煙補助薬ですので。

安心して正規品のチャンピックスを通販するための、信頼できる個人輸入代行を選ぶポイント

安心して正規品のチャンピックスを通販したいなら、信頼できる個人輸入代行を選ぶことが必須です。

ちゃんと正規品を取り扱っている安全な個人輸入代行を見極める方法としては

信頼できる個人輸入代行を選ぶポイント
  • 「正規品」を取り扱っていることについて詳しく書いている
  • 「運営会社」についてしっかり書かれている
  • 「運営歴」が5年以上ある
  • 「利用している人」がちゃんと存在する

と言った要素で見極めると良いです。

 

ただ、正直見た目だけでは分かりません。

ぱっと見で綺麗なサイトであっても、実体は危険なサイトなんて山ほどあります。

だって見た目さえ綺麗なら何の疑いもなく購入しちゃう人も多いからです。

 

なので見極める際に一番重要だなと思うのが「利用ユーザーの声」です。

 

今Twitterとかインスタグラムとかで実際に個人輸入代行で通販した人の口コミが確認できます。

さきほどの見極めポイント1~3と合わせて、twitterやインスタグラムの口コミをチェックすると制度がグンと高くなります。

 

実際に私がチャンピックスを通販する際に色々と調査した内容は『チャンピックス通販まとめ。本物を安全に最安値で購入するには?』に書いていますので気になる方は参考にしてみてください。

チャンピックス通販の危険まとめ

チャンピックスの通販は、偽物だったり商品が届かないなどのリスクもあります。

しかし通販なら、普通に禁煙外来等で購入する場合と比べてかなりお得に購入することが可能です。

そのため可能な限りリスクを減らして安全にチャンピックスを通販するには、信頼できる個人輸入代行をしっかり選ぶことが大切です。

信頼できる個人輸入代行をしっかり見極め、偽物ではなく正規品のチャンピックスをお得に通販しましょう!